忍者ブログ

オナモミ亭 ~猫柳一番地~

くも膜下から回復中の父のことを綴る場。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英語、エイゴ、えいご?!

急速にグローバル化が進む今、英語はもはや必須スキル!!
読み書きだけでは前へ進めない!!
ネイティブレベルのヒアリング力と会話力を手に入れよう!!


…なーんて、仕事でしょっちゅう書いているわたし。(で、お金を頂くわけですが)
そんなことないですよ~ 今できなくても大丈夫だよ~ という
言語学の教授にインタビューさせて頂いた時のこぼれ話をひとつ。


.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚


ご存知の方も多い話からのスタートです。
まず、文字には「表音文字」と「表意文字」があり
我々日本人は「表意文字」の民族です。

なので、名前を聞いた時にも どう書くのかと漢字が気になりますし
シンディさんの最後はyなのかieなのか…
外国人の名前を聞いた時でさえ、綴りが気になってしまう。

中国から漢字を頂いた時からの脳の習慣で、これはやすやすと抜けてはくれません。
音だけ、音のことだけ考えろ~!と、いくら念じても、脳味噌が1つ余分な働きをする。
表音文字の民族より大変だし、言葉を理解するのに「目からの情報」は必要なのです。
耳が悪い、聞き取れない、そこをなんとかしろ…と言われますが
いったいどうしたらいいのやら…ですよね。


対して、近年まで文字を持たなかった国々の人は
民族の歴史を口述で覚えてしまう位「耳で言葉を理解できる」民族です。
外国語も同じ言葉を何回か聞かせるうちに
まるでレコーダーに歌を録音するように覚えてしまい
使い方も意味も、シチュエーションでどんどん覚えてしまいます。

特に中近東などの人々はヒアリングとスピーキングの能力が発達していますが
遺伝子レベルで言語能力が磨かれた…という節もあるそうです。
長い歴史の中で戦争や抗争も多く、地続きでいろんな民族がやってきます。
「わたしに敵意はないですよ~」
とアピールできることが、まさに生死にかかわります。


    そうです。必要こそが習得のベストタイミング!!


日本人は、基本的に「目的に向って努力できる」民族。
超えなければいけないハードルがあれば、必死でやってしまうのが日本人♪
やれば結構できてしまうのが日本人♪
目の前に海外転勤が迫れば、すぐ覚えられます♪
楽しみにしていた海外旅行のためなら、すぐ覚えられます♪
…と、教授が「絶対です♪」付きでおっしゃっていました。

逆に、必要を感じないと脳はしっかり働かず、お金も時間も無駄なんだとか。
必要もないのにできた…という人は、勉強そのものが好き!という「貴重な人」だそうです。
(私もその数少ない貴重な人ですけどね、おほほほー と教授)


それでも心配だから英語をやりたい…という方や
やっているのに全然身につかない…と悩んでいる方は
視点を変えて、先に韓国語やスペイン語を習ってみてはどうですか? とのこと。

主語・述語の位置、用法などが言語学的に近い言葉から学ぶと、置き換えるだけなので簡単だとか。
(韓国語ブームの背景はこれもありますね、と。)
「あ~できた♪わかる♪」という喜びが達成感や習熟意欲に繋がり
「ワタシハガイコクゴガトクイナヒト」の自己暗示が…♪
英語の「脳味噌内での勝手な置き換え」もやりやすくなるそうです。


本来言語学的に英語と日本語は遠いので
「できなくて当たり前 と思うくらいの余裕でどうぞ♪」
と教授は笑顔でおっしゃっていました。

そして何よりも大切なのは、母国語(わたしたちは日本語)で
どれだけの語彙を持ち、思考を持っているか ということだそうです。

   何を伝えたいのか、どう伝えたいのか

それがないとコミュニケーションは不可能。
どんなに発音がよくても伝わらないものですよ…とのお話には
ふーむ、なるほどね と。
また、インド勢の全世界での活躍が示すように
アメリカンイングリッシュにこだわる必要もまったくない、とのことでした。

    ち・な・み・に・わたしは 英検4級です(^m^)

しかしなぜか、外国の方によく道を聞かれます。もちろん英語で。
わたしの顔は万国共通の「ウェルカム顔」らしいのです。
たくさんまわりに人がおるのになんでわたしかい~(TへT)と思いつつ
勇気だけはあるので、思いっきり「ひらがな英語」で即席親善大使ふう。

    おー そーりー、あいきゃんと すぴーく いんぐりっしゅ。
    まい いんぐりっしゅ いず ちゃいるどれべる…そーりー そーりー
    ばっと あいあむ おねすとまーん!!
    あい のう でぃす ぷれいす。かもーん、ふぉろーみー!!


もれなくみなさん、わたしについてきますよ~(^m^)


外国人の方に取材する時も「おー そーりー ~ おねすとまーん!!」まで
…これが最初のご挨拶。ポイントは満面の笑顔とオーバーアクション。
もれなく「ワハハハー!!アナタ面白イネ!!デハ日本語デネ」となります。

おーっ、ギャグだけはワールドクラスのわたし。当分、英語が得意にはならなそうです。

よあうぇるかむっ♪


5匹いるよ
わたしの「掃除モドキ」から避難する猫たち。たーまんの下は猫用コタツでピッ君&ちっ君入り。
他の子はおデブなので1匹で入っても「満員」になっちゃう猫コタツ(^m^)
ちなみに…ニャウリンガルはわたしには必要ないデス。英語はダメでも猫語は国際特級レベル~!!



追記_2008.6.11.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
この記事で、初めて書き込みを戴き、お友だちができました。懐かしいです。


●過去ログより~思考、語学●
[・ω・)ノ→TOP]

.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚過去のコメント群より.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

「幼児への英語教育」という趣旨での取材でした。そちらの結論としては「楽しいことの1つとして興味は持たせた方がよい」でした。耳が日本語以外にも向きやすくなる、外国人とのコミュニケーションを恐れない、などがメリットだそうで「今日習ったこと忘れたのッ」と叱るのはもってのほかだそうです。楽しくないことからは逃げるのが子どもですから♪
2007/3/22(木) 午前 2:24 [ N ]

私の外国人の友人、知人、先生はみな日本語が私よりうまいくらいに上手です。「私の国に来るときには案内してやる!」といわれているので、全然外国語会話習得へのモチベーションが起きません。英語の読み書きは適当にできるので筆談なら一応のことは通じるんですけど……
2007/3/22(木) 午後 6:24 熊五郎

行ってしまえばもっともっとリアルにコミュニケーションしたくなるのが人間です♪自然に口から出る→熱意が伝わる→正しい言い方などを教えて貰える→どんどんしゃべれるようになる…だそうです♪誰でも、自分の国に来て一生懸命話そうとしてくれたら嬉しいですものね。その友人・知人のさらに友人・知人の「日本語が全くできない人」に案内して貰うのもおススメです♪友情だけは言葉が通じなくても育めるものですから。
2007/3/22(木) 午後 6:56 [ N ]

わっはっはっはっはっはっはっは、最高に楽しい記事!! ファンポチです、、、、何だか気がスーッとしました、、、うわっはっはっは、、ゆうーめーど まい でー! おねすとまん!
2007/3/23(金) 午前 0:55 たま

わぁ、Tamaさん、時々こっそり拝見させて頂いてるんですよ~お恥ずかしい!! しかし英検4級のわたしが外国人や英語学校の取材ってどうなの? と思いますが「ド素人の素直な視点で取材した方が記事が威圧的にらないから」だそうです。ド素人…ふーむ…まいどっ♪でございますね(^m^)
2007/3/23(金) 午前 7:58 [ N ]

にゃごさん、、昨日ポチ忘れてしまい申し訳ありませんでした。今日気が付いて早速ポチです、、、すみませんでしたね、、、
2007/3/23(金) 午前 11:22 たま

そうそう、文法やりすぎてしゃべれなくなるんですよねぇ。シッパイシッパイ。
2007/3/23(金) 午後 10:33 小町

たまさん→いつもこそこそ覗き見しては、どのページにコメするべきか悩んでは逃げているダメにゃごに…ありがとうございます♪
2007/3/24(土) 午前 0:44 [ N ]

小町さん→編集部さん&教授に言われました。「英検4級位が勇気があって結構イケる」…なんでしょう…褒め言葉…ですか?!
2007/3/24(土) 午前 0:49 [ N ]

落語を聴いているようですわ、、、面白い、わっはっはっはっはっは 最近落語のCDを友達が送ってくれました、、、爆笑、爆笑、、、うわっはっはっは
2007/3/24(土) 午前 7:03 たま

たまさん→お客さまにもよく言われます「お笑い芸人でもやってたの?」いえ、わたしは至って真面目な体育会人間。母方の血なんでしょうか(^m^)親戚一同、特に女性は皆こんな感じで、集まるともう大変な騒ぎです。性格も遺伝するのか、類が友を呼ぶのか、単に染まってしまうだけなのか…。
2007/3/24(土) 午前 11:31 [ N ]

こんばんわ 我が家へのご訪問、ありがとうございました こちらもにゃんこの記事ばかりと思っていましたら こんなに色々な方面のお話が読めて、面白いブログですね! 英語は突然ニンテンドーDSのおかげで目覚め(笑) えいご漬けはほぼクリアしたのですが 確かに、なにも必要性がない暮らしなので ゲームをクリアしたと思ったとたんに、忘れました、全部(笑) これからも読みに参ります 文章、とてもお上手です
2007/3/26(月) 午前 4:04 もあちゃんママ

もあちゃんママ→てへ~お褒めに預かりテレテレでございます♪必要は発明の母、習得の父…らしいです。単語の羅列と、伝えたいという熱意で、会話は成立します♪と教授がおっしゃっていました。
2007/3/26(月) 午後 0:36 [ N ]

英語~英語~。そもそも習っているのはアメリカ英語なんやから、米語やんか~という屁理屈を言うてたりしますが、まさか日本語以外の文法が、言いたい事から先に言う文法だとは想像もしませんでした。
そういや、日本は戦国時代なんかは、「やあやあ我こそは~」って前置きが長かったような…。

そうそう、私は「あいきゃん、あんだーすたんど、ゆあえんぐりっしゅ、あ、りとるりとる。ばっと、あいきゃんなっと、すぴーくえんぐりっしゅ、ぷりーず、スピーク、すろーりー。」とか言います。なんだか通じてるような通じてないような…で「れっつご~つぎゃざ~どんとうぉーりー」でご案内、最後に「はばナイストラベル」と言うてます。間違えてるかもしれませんが、通じてはいるよう~。
でも、せっかくの出会い、色んな話も出来たらエエなあ~って思いますね。
2007/11/8(木) 午後 10:24 すず

すずさん→【米語やんか~】イギリスからの帰国子女の子が同じこと言ってましたよ。ビジネス英語にしろ普通の会話にしろ、子音も母音も気になって気になってしょうがないそうです(^m^) 言い方は失礼ですけど、下品に聞こえるんだそうデス。中学は2年次だけ日本で通っていて、英語の授業で発音を直されてキレたそうで…直すってどうヨ~?
【やあやあ我こそは~】あはは♪バカ姉弟と、散々チャンバラごっこしました~♪
日本語は最後まで聞かないとわからないからまどろっこしい…って言われますけど、最初にYes,Noを聞いちゃうと「理屈はいらねーヨ」って思っちゃうのはわたしだけでしょうか(^m^)
2007/11/9(金) 午後 11:34 [ N ]

拍手[2回]

PR
≪HN≫
onamomi*
猫5匹・亀2匹・夫のヒトシ(仮名)と東京の空の下で生息中。絶滅危惧職種のアド編集のへっぽこ妻。本業は孝行娘( ´艸`)

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

●別館的本館●おじゃもみ亭●

くも膜下から復活中の父ナミヘイの介護が生活の軸の今日この頃。あれができるようになった~こんな表情が戻ってきた~と、毎日バシバシ写真を撮る…ついでに、オカシナ写真を、こちらに。

         

HNのオナモミは、子どもの頃から好きなもののひとつ。投げて、くっつけて遊ぶ、愉しいあのイガイガ。だがしかし。名乗ってから知る☆花言葉。≪怠け・頑固・粗暴≫…ヒドイヮ!ぶほー!

◆登場人物1:わたしの家族◆
リアルサザエさん一家でゴザイマス。
男性はナミヘイ頭で「バカモン」と威張るのが得意。女性はみんな財布を忘れて本人だけが愉快じゃないタイプ~。
・わたし…オナモミ(カツオ☆ポジ)
・夫…ヒトシ
・わたしの父…ナミヘイ
・わたしの母…フネモドキ
・わたしの姉…サザエモドキ(隊長)
・わたしの弟…タラオ
・姉の旦那さま…マスオ兄さん
・姉の息子(甥)…タラオ2号
・姉の娘(姪)…ワカメ
・ピスたちお…うちの五匹の猫
 ピ…ピッ君(ぴ助:オス)
 ス…スミちゃん(寿実太:オス)
 た…たーまん(本名:メス)
 ち…ちっ君(ちぃ作:オス)
 お…おちゃびん(ライオっさん:オス)
・銭がめーズ
 ゼニオ君&デコたん

◆登場人物2:ヒトシの実家の人々◆
夫のヒトシは、植木等さんの暢気なサラリーマンと寅さんの中間みたいなヤツで…ぶほほ。婚家はまさに≪寅屋の面々≫…ぶほほ。うーんと面白いことダケ、たまに。
・夫の父…ヒトシずパパ
・夫の母…ヒトシずママ
・夫の妹…サクラさん
・妹の旦那さん…ヒロシさん
・妹夫婦の双子の息子…ミツオーず

         

◆わたしの本棚でご紹介した本たち

母が長いこと子ども向けの図書活動をしておりました。新しいものが届く度に夢中で読んだ、愛しい愛しい本たち。何度も何度も読み、大人になってから買い求めたもの・いただいたものなどを、思い出話の中で少しずつご紹介しています。いろいろな訳者や版で出ている本は「この版がイチオシ!」とわたしが愛したものをチョイス。雰囲気が微妙に、そして絶妙に違うのです。是非、まずは図書館で借りてみてくださいな。
シアワセな時間を、お約束します。

         



         

◆お世話さまです(*v.v)。template◆
★くろろさんのサイトへGO!!
≪CriCriさん≫
オナモミ、浮気をしない人( ´艸`) 時々CriCriさんの別作品でお着替え。アレンジしやすい素敵な仕様で、カスタマイズも愉しいのです( ´艸`)

◆お世話さまです(*v.v)。illustration◆
★もずねこさんのサイトへGO!!
≪もずねこさん≫
絵本のような優しい温もりとタッチにクラクラ☆どこか不条理な空気感もたまりません。カスタマイズに記事中に…モリモリ拝借中( ´艸`)
★バーナンの白黒さんのサイトへGO!!
≪バーナンの白黒さん≫
味のあるドコニモナイ絵。キリッと書けた時しか使いたくない素敵味。素材も素敵ですが、その他のページもとっても和めます。特に、蛇さんマークのところがとってもお気に入り( ´艸`)
★埼玉雲丹屋図案社さんのサイトへGO!!
≪埼玉雲丹屋図案社さん≫
ほのぼのなのにインパクト大!吃驚なバランス感覚がたまらない。いつもいい出汁、出ています。
★アーキミックスさんのサイトへGO!!
≪アーキミックスさん≫
組合せを考えるだけで愉しくなれる多彩な素材、豊富なバリエーション。みィんな素敵にアーキミックス風味。
★ふわふわ。りさんのサイトへGO!!
≪ふわふわ。りさん≫
ご存知、優しいタッチで大人気の老舗。背景拝借中♪
blogramこっそり会員( ´艸`)
忍者は静かなイイトコロ。そこがとってもスキナトコロ。だけど時々静かすぎるような気がして、こっそり参加。こっそり☆ず☆みーん、ランキングとかどうでもイイってこと( ´艸`) 自分がよく使う言葉が分析されて、オモシロイデス。

◆respect
★Real my 先生のサイトへGO!!
★Real my 師匠のサイトへGO!!


※スパム抑制の為トラックバックの設定を「不可」にしております。コメント欄にてお申し付けください。

でっきるっかな、でっきるっかな
はてはてほほー、はてふふー♪
よくワカリマセンが…
わたしは1.0が好き(そういう問題?)
わたしは見たことがないのです          携帯電話はもっぱら通話受信な生活
携帯で見ることを…全く…想定してなかったり…します…ゴメンナサ~~~イ( ´艸`)
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
(2008.6.21~)
Copyright©[オナモミ亭~猫柳一番地]    All Rights Reserved.
  
Admin | Write | Comment
Copyright ©  -- オナモミ亭 ~猫柳一番地~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]