忍者ブログ

オナモミ亭 ~猫柳一番地~

くも膜下から回復中の父のことを綴る場。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウチノコニナルマエ

Dさんのドキドキとほっこりを見せていただいて
ピスタチオがお外の子だった時の写真を見たくなりました。うふー。

朝に晩に、元気な姿を見たくて、毎日会いに行きましたよ。


 ワーイマッテタヨー と走ってくる時

 遅イカラ寝テタヨォ と寝ぼけている時

 どんな時も 「順繰りにだっこ」 が先

  それからご飯

 寿実ちゃんの痩せていること!今がデブなのかしら

 鬼ゴッコスルカラ 見テテネ 帰ラナイデネ

 まただっこしてウトウトしたり

 膝をとりあって喧嘩したり

 雨の日もだっこ チョッピ君はヤキモチ小僧でした

  お見送りしてくれて

 公園の出口でバイバイ 「マタ来テネ 待ッテルカラネ」



うちの子になる前から、みんなみんな「わたしの子」でした(*v.v)。


●猫だらけだったあの夏●
[・ω・)ノ→TOP]

拍手[1回]

PR
≪HN≫
onamomi*
猫5匹・亀2匹・夫のヒトシ(仮名)と東京の空の下で生息中。絶滅危惧職種のアド編集のへっぽこ妻。本業は孝行娘( ´艸`)

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

●別館的本館●おじゃもみ亭●

くも膜下から復活中の父ナミヘイの介護が生活の軸の今日この頃。あれができるようになった~こんな表情が戻ってきた~と、毎日バシバシ写真を撮る…ついでに、オカシナ写真を、こちらに。

         

HNのオナモミは、子どもの頃から好きなもののひとつ。投げて、くっつけて遊ぶ、愉しいあのイガイガ。だがしかし。名乗ってから知る☆花言葉。≪怠け・頑固・粗暴≫…ヒドイヮ!ぶほー!

◆登場人物1:わたしの家族◆
リアルサザエさん一家でゴザイマス。
男性はナミヘイ頭で「バカモン」と威張るのが得意。女性はみんな財布を忘れて本人だけが愉快じゃないタイプ~。
・わたし…オナモミ(カツオ☆ポジ)
・夫…ヒトシ
・わたしの父…ナミヘイ
・わたしの母…フネモドキ
・わたしの姉…サザエモドキ(隊長)
・わたしの弟…タラオ
・姉の旦那さま…マスオ兄さん
・姉の息子(甥)…タラオ2号
・姉の娘(姪)…ワカメ
・ピスたちお…うちの五匹の猫
 ピ…ピッ君(ぴ助:オス)
 ス…スミちゃん(寿実太:オス)
 た…たーまん(本名:メス)
 ち…ちっ君(ちぃ作:オス)
 お…おちゃびん(ライオっさん:オス)
・銭がめーズ
 ゼニオ君&デコたん

◆登場人物2:ヒトシの実家の人々◆
夫のヒトシは、植木等さんの暢気なサラリーマンと寅さんの中間みたいなヤツで…ぶほほ。婚家はまさに≪寅屋の面々≫…ぶほほ。うーんと面白いことダケ、たまに。
・夫の父…ヒトシずパパ
・夫の母…ヒトシずママ
・夫の妹…サクラさん
・妹の旦那さん…ヒロシさん
・妹夫婦の双子の息子…ミツオーず

         

◆わたしの本棚でご紹介した本たち

母が長いこと子ども向けの図書活動をしておりました。新しいものが届く度に夢中で読んだ、愛しい愛しい本たち。何度も何度も読み、大人になってから買い求めたもの・いただいたものなどを、思い出話の中で少しずつご紹介しています。いろいろな訳者や版で出ている本は「この版がイチオシ!」とわたしが愛したものをチョイス。雰囲気が微妙に、そして絶妙に違うのです。是非、まずは図書館で借りてみてくださいな。
シアワセな時間を、お約束します。

         



         

◆お世話さまです(*v.v)。template◆
★くろろさんのサイトへGO!!
≪CriCriさん≫
オナモミ、浮気をしない人( ´艸`) 時々CriCriさんの別作品でお着替え。アレンジしやすい素敵な仕様で、カスタマイズも愉しいのです( ´艸`)

◆お世話さまです(*v.v)。illustration◆
★もずねこさんのサイトへGO!!
≪もずねこさん≫
絵本のような優しい温もりとタッチにクラクラ☆どこか不条理な空気感もたまりません。カスタマイズに記事中に…モリモリ拝借中( ´艸`)
★バーナンの白黒さんのサイトへGO!!
≪バーナンの白黒さん≫
味のあるドコニモナイ絵。キリッと書けた時しか使いたくない素敵味。素材も素敵ですが、その他のページもとっても和めます。特に、蛇さんマークのところがとってもお気に入り( ´艸`)
★埼玉雲丹屋図案社さんのサイトへGO!!
≪埼玉雲丹屋図案社さん≫
ほのぼのなのにインパクト大!吃驚なバランス感覚がたまらない。いつもいい出汁、出ています。
★アーキミックスさんのサイトへGO!!
≪アーキミックスさん≫
組合せを考えるだけで愉しくなれる多彩な素材、豊富なバリエーション。みィんな素敵にアーキミックス風味。
★ふわふわ。りさんのサイトへGO!!
≪ふわふわ。りさん≫
ご存知、優しいタッチで大人気の老舗。背景拝借中♪
blogramこっそり会員( ´艸`)
忍者は静かなイイトコロ。そこがとってもスキナトコロ。だけど時々静かすぎるような気がして、こっそり参加。こっそり☆ず☆みーん、ランキングとかどうでもイイってこと( ´艸`) 自分がよく使う言葉が分析されて、オモシロイデス。

◆respect
★Real my 先生のサイトへGO!!
★Real my 師匠のサイトへGO!!


※スパム抑制の為トラックバックの設定を「不可」にしております。コメント欄にてお申し付けください。

でっきるっかな、でっきるっかな
はてはてほほー、はてふふー♪
よくワカリマセンが…
わたしは1.0が好き(そういう問題?)
わたしは見たことがないのです          携帯電話はもっぱら通話受信な生活
携帯で見ることを…全く…想定してなかったり…します…ゴメンナサ~~~イ( ´艸`)
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
(2008.6.21~)
Copyright©[オナモミ亭~猫柳一番地]    All Rights Reserved.

コメントを書く

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

わたしの子、って~

ほんと、その通りですね~~
公園時代から、信じられないくらい、仲良しだったんですね~~
凄すぎます…
  • デボラ さん |
  • 2008/11/05 (02:00) |
  • Edit |
  • 返信

Re:わたしの子、って~

わたしの子・・・いいでしょ~ウ( ´艸`)なんでこんなになついてくれたのか・・・そういえば、このコミューンで最初に仲良くなったたーまんも、風邪をひいた時に初めて触らせてくれたんですよ。鼻がつまってボラさんが置いてってくれたカリカリが食べられなくて、鼻拭いてから、おちゃびんが食べなかった猫缶、持っていったんです。ちょっと温めて。夕方「元気ニナッタヨー」って来て、その時、チョッピ君がいきなりだっこしてきたんだァ・・・(遠い目)
うちの子になるきっかけは寿実ちゃんの風邪だったけど、三匹がとくになついたのは、たーまんの風邪が始まりでしたヮ。うふふ。
  • from onamomi* |
  • 2008/11/05 (10:15)

無題

みんなかわいいね~~~♪
うちの実家の桃は、最近まで母にも警戒はなかなか解けず。。。よっぽど何かあったのかな?と。
母は、野良ちゃんともスグに仲良しになれるタイプだから、歩いているとよくついてこられる・・・・だけど、桃は・・・脱走したし・・・・
でも、へそ天で、ゲージまで連れて行って~とするんだけど、1人で遊ぶの~~~かまわないで~~~だった。。。。
近頃はだんだん、甘えん坊さんになってきてまふ。
ご飯や遊びのおねだりまでするよーに。


  • ひだまる さん |
  • 2008/11/05 (08:23) |
  • Edit |
  • 返信

Re:無題

五年前だからみんなまだ子猫~。双子は1才、寿実ちゃんは2才です~。

>実家の桃は、最近まで母にも警戒はなかなか解けず。。。
>だけど、桃は・・・脱走したし・・・・
赤ちゃんの時に来ましたよね?みんながみんなおうちが大好きなわけじゃないカラ、野性味の強い子なだけのような気もします(*v.v)。 「モウチョットオソトデアソンデタカッタノニ」ってところでしょうか(笑)
この風景の中の猫たちは、うちにいる今より「元気いっぱい♪」って感じはするでしょ。だからネ、無理につれて帰ることができなかったの。わたしの大事な子…って思いは通じて(る気がして)たから「その時」が来るのを待ってた( ´艸`)そしてこの運動量は家の中で再現されてますヨ…想像してクダサーイ(^~^:)
でも、それを「いいよぉ♪」とするのはわたしの義務なの。来て欲しかったのは、わたしなんだもん( ´艸`)つことで、毎日猫のシタコトの後片付け~(笑)
  • from onamomi* |
  • 2008/11/05 (10:33)

元気におそと♪

みんな元気に遊んでるナ~~
チョッピ君、茶虎ってたいがい気が強くてワガママ~
だけど、何故か人から可愛がられる子が多いデスよね~
私は、その後ろでモジモジしてる気弱な子を先に抱っこしてあげて、プンプンモードになる茶虎っ子も好き~(^m^)
  • もあもあ さん |
  • 2008/11/05 (10:39) |
  • Edit |
  • 返信

Re:元気におそと♪

公園にいた時、それはそれは美しくてネ~( ´艸`)2時間で5000枚写真撮っちゃって、チップ取りに走って帰った時は、自分でもアホかと思いましたヨ~。

>茶虎ってたいがい気が強くてワガママ~
うすーいうすーいベージュなんだけれど、この写真でわかります?でもほんとに王子様な子でしたよ~(笑)「寿実ちゃーん」て呼んで、ぽてぽて寿実がこっちに向かって来る最中にポーンと胸に飛んできて、寿実のことを睨むのゥ( ´艸`)チョッピ君のあだ名はわたしの中で「イジワル王子」(笑)でも、たまにしか会わない人にはわかんないんデス。大きくてアイラインも黒でクッキリの寿実が意地悪だと・・・ぐほー。おっとり小僧なのにィ。しっかし気の弱すぎるヘタレ王に知能犯のピッ君先生、ショボカワさん・・・うちの子たちって、何虎?( ´艸`)
  • from onamomi* |
  • 2008/11/05 (11:15)

どこか

どこか見覚えのあるベンチ。
行った事のある公園かなぁ?
いっぱいニャンコいるんでしょうね。
そういえば最近、東京出張がないなぁ‥禁断症状。
  • Photo_is さん |
  • 2008/11/05 (20:32) |
  • Edit |
  • 返信

Re:どこか

>行った事のある公園かなぁ?
どうでしょ~う(笑)小さい静かな公園ですよ。江戸川区・江東区の公園て、わりとみんな似てるんです。80年代~の都市計画でできた場所ってみんなこんな雰囲気。引っ越してきた時、愉しくってね。ワクワク散歩しまくって、迷子にもなりまくりましたよ~( ´艸`)
ここの公園はね、今は「定住さん」は五匹です。10/5の記事≪カブちゃん≫と、この時にもいたミケとドラミちゃんとちゅったんママ(寿実ちゃんの奥さん)。この四匹はお家に住みたくない子なのです~。そして新顔のフィリックス君。悪い人が来なければ、とてもいいところなの。
  • from onamomi* |
  • 2008/11/05 (21:37)

無題

すばらしい「ウチノコ」ですね。
公園のニャンコとは思えません。
しあわせな姿が、どの写真からも見えてきます。
うちのチャオに「爪の垢」くださ~い。

Re:無題

うふふ~朝に晩に、6時間も8時間も公園いて・・・殆どわたし「が」公園に住んでました~( ´艸`)フリーであることにうーんとシアワセを感じましたよ。仕事ばっかりしてきたわたしに立ち止まる時間をくれたあの夏。人生最大に「のんびり」のシアワセを堪能したかもしれません。魔法瓶に珈琲をいれて、わたしの分のオヤツと本も持って・・・公園でいろーんなことを考えました。ズボンが草で汚れてたくさんダメになって、陽に当たりすぎて顔にはシミができましたが、不思議と毎年悩まされる日光皮膚炎にはならなくて( ´艸`)シミ、おっけーい♪

>うちのチャオに「爪の垢」くださ~い。
どの子の垢がいいですかァ?( ´艸`)
  • from onamomi* |
  • 2008/11/07 (12:44)

ほっこり和んでしまう~

良い公園があって良かったですねえ。暖かい日差しを感じます。
きっと、ニャンコ~達は自分で毛皮を選んで生まれてきて、自分で飼い主さんを選んでいるのではなかろうかと思います。
今度、犬猫OKのマンションに引越し。もう住んでいる場所で悲しむことはなくなります。
なんか、どういうていいのか判らないや。

でも、お外にいることを選ぶニャンコ~もいるから…どうか幸せであるように、どうか事故とか遭わないように…って思います。
  • すず さん |
  • 2008/11/07 (06:05) |
  • Edit |
  • 返信

Re:ほっこり和んでしまう~

ここは遊具が何もない公園で静かなので、気弱な捨て猫たちの小さな楽園です。遊具のある大きな公園に子どもたちは行ってしまうのです。うふふ。
暫くずーっと「お馴染みの三匹」しかいなくて心配だったのですが、昨日ボラさんとバッタリ会って、ちょっといいことが聞けましたよ。喧嘩していたグループが仲直りして、ここにいる子たちは全員去勢が済んだそうです。カブちゃんも♪「ここにいたい子たちを見守りましょう、その時を待ちましょう」って、なったんですって。うんうん、おうちが全てじゃないですよネ(*v.v)。

引越しとにゃんこの話、また聞かせてくださいネ。
  • from onamomi* |
  • 2008/11/07 (12:57)

無題

そうかぁ、こんなだったんだぁ。公園のネコちゃん達がこんなに安心して懐いてくれてるなんてにゃごしゃんと心がつながっていたんですね。改めて思いましたよ。最後の写真が切ないです。
  • ミニちゃん さん |
  • 2008/11/07 (17:21) |
  • Edit |
  • 返信

Re:無題

そう、こんなだったんですよ~(*v.v)。
愉しい愉しい夏でした。気分は「永遠に続く夏休み」でしたよ。うふふ。

>最後の写真が切ないです。
チョッピ君ね、後ろ姿の写真が多いんです。最後までお見送りしてくれた・・・ってことなんです。よく泣く子で、公園の出口で踏ん張って「イカナイデー」って。で、だっこすると「一緒ニ行クノハイヤー」ってまた泣く(笑)ピスタチオの体調も落ち着いて、ようやくチョッピ君の写真が見られるようになりましたよ。くすん。
  • from onamomi* |
  • 2008/11/07 (17:56)

かわいすぎる…

めちゃくちゃ美形男子ですなあ〜♪

うちのシロさんものらネコでしたよ。
真っ白なお母さんと、兄弟たち(白、サバトラ)と一緒に、デパートの花屋さんにご飯をもらって生きてたそうです。
でもある日、その花屋さんが急に辞めてしまい、ご飯をくれる人がいなくなってしまったので、一時はガリガリに痩せてたみたいです。
兄弟もサバトラ以外は死んじゃったそうです。

のらネコを保護する活動をされている方が捕まえて、避妊手術もして、ネットで里親募集してくれたので、シロさんはうちに来ました。

最初の1ヶ月はまったく近づいて来てくれなくて、うなってばっかりだし、思いっきりかみつかれて病院送りにされたり…。
でも、ちょっとずつちょっとずつ警戒心も解けて、今ではすっかりベタベタな甘えネコになってます。

でも他の人はこわいみたいです。
女の子のお客さんなら、1時間ぐらいすると押し入れから出て来たりするけど…。男の人はダメですね。のらネコ時代に男の人になんかされたのかな?

わたしの愛情独り占めで、なんもかもゆだねてるようなネコなので、うちは多頭飼いは無理そうです。ぜったいグレそう(笑)

Re:かわいすぎる…

そう~とっても美男子でしょう( ´艸`)でもこのチョッピ君は、心臓病で、うちの子になってたった1年、2歳で天使になってしまって。うちで飼った猫たちはみーんな長生きだったので、仲良くしてれば長生きするって、勝手に信じてたんですよね…。人も長命な我が一族…歳をとって大往生するのが当たり前だと…2年ほど、書く仕事が全くできませんでした。取材で「ちょっぴり」って言葉に反応して涙が止まらなくなった時、ヤバイと思いました。それでペットショップでアルバイトして~わたしひとりではどうしようもない命がたくさんあるのを目の当たりにして、頑張るいろんな飼い主さんを見て…だんだんと元気になりました。凹まない・悩まないが自分で自分の好きなところだったので、凹みきってることもショックだったのかもしれないです。

>うちのシロさんものらネコでしたよ。
>兄弟もサバトラ以外は死んじゃったそうです。
助かる命、助からない命、人と暮らせる子、暮らせない子…悩んでもしまいます。なので猫コミュは見るのもちょっと辛いのですヮ…この手でできることを、していくしかないですよね。くすん。

>最初の1ヶ月はまったく近づいて来てくれなくて、うなってばっかりだし
>思いっきりかみつかれて病院送りにされたり…。
保護猫ちゃんが通過するポイントですネ( ´艸`)うちの子たち、こんなふうにずっとひと夏遊んでわたしが来るのを愉しみにしててくれたので、噛んだり引っ掻いたりが全くなくて~人間のちいちゃい子みたいなんですよ( ´艸`)ダッコの「いい場所とり」で、たまに猫同士で猫パンチするぐらいです。仲良しなので三匹同時だっこまで可能。四匹以上は無理なのです(デブすぎて)

>でも他の人はこわいみたいです。
小さなうちに捨てられた白黒のたーまんと焦げ茶の寿実はそうですネ。1年飼われて捨てられたおちゃびんは「いなくなる」というのが不安です。わたしが出かける時は見ないフリで布団に潜り、帰ると真っ先に飛んできます( ´艸`)赤ちゃんのうちに拾ったピッ君・ちっ君は…天真爛漫でおんぶ小僧ですよ。

>男の人はダメですね。のらネコ時代に男の人になんかされたのかな?
ちっちゃな頭で、いろんなことをちゃんと覚えてるんですよね。寿実は人にカッターで切られたことがあり、それがスーツのサラリーマンだったようで…ヒトシのスーツ姿に怯え、スーツのままだと椅子の下から出てきませんでした。ヒトシを「怖くない男の人」と認めるのに3年以上かかりました。そして、公園でよくお弁当をくれた造園や清掃の作業員さんのことも忘れない寿実。作業服の男の人は、大好きなんですよ~( ´艸`)
  • from onamomi* |
  • 2009/01/18 (20:23)

無題

なんか、いろいろ考えてしまいますね…。

人もイヌもネコも虫も同じ命だとは思っているんですが、
わたしは逆に人間の命を他のものと同レベルに落として
意識してる所があって、のらネコの命が短いように、
人間にも命の長い短いはあって当然とか考えたり…。

なので、あきらめというか、オナモミさんのように
公園に住んでるネコたちの世話とかは出来ないんです…。
冷たいのかなあ…?

写真を見てると、辛い環境のなかでも人を信じて生きている
けなげさに涙が出そうになりますね。

こういったネコたちの世話をして、里親探しをして
いらっしゃる方々には本当に頭が下がります。

Re:無題

うふふ~考えちゃいますよね。でもわたし、実はクールで我侭( ´艸`)

おちゃびんが家出して~というより「本当の飼い主」というのが実は近所に住んでまして、勝手に去勢するわけにもいかず、玉付き男だから単なるサカリでフラフラしてたんですね( ´艸`)あちこち探し歩いて寿実ちゃんたちのコミューンに辿りついてしまって。ボラさんにおちゃびんを探してることを聞き出されてしまい~寿実がおちゃびんの息子であることを知ってしまい~。勝手にとらちゃん⇒元祖ライオと重ね合わせてしまっていて、おちゃびんは既に「特別な子」。なので、寿実ちゃんがますます可愛くなってしまって( ´艸`)

ボラさんがたくさん来る公園で、ご飯もきちんと貰っていたけれど、あっという間に明らかに、猫たちにとってわたしは「特別な人間」になりました。それは、わたしが彼らに何も求めないからかナァと。何が彼らにとって一番幸せなのか、わたしは決めることができないし決めたくもなくて~。なんて言うのかナァ、人間の子どもが生まれる時みたいに、自然な感覚ってのが一番近いのかナァ。どんな子であっても「その子だから好き」…みたいな。うふふ。彼らがまだ家に入る決心がつかないのはわかるので、わたし「が」会いに行ってただけなんです( ´艸`)夏で外は気持ちよかったし、自分の食べ物や本も持って~しまいには折り畳み椅子や本まで持って~単なる終日ピクニックでしたよ( ´艸`)
  • from onamomi* |
  • 2009/01/21 (21:47)

かいさん、長すぎるから自分でコメント立てました( ´艸`)

続きます。

だから逆に、里親募集や、単なる餌やりはできないんですよ~。
家に入った子はみんなうちの子。わたしを選んでるのに、他の「うちの子」と区別なんてできないデス~。そして、餌やりは…人間と暮らせないタイプの子が、下手に「人間に近づいても平気」と思うのは危険…そう思うから。

>人間にも命の長い短いはあって当然とか考えたり…。
ね。わたしもそう思います。長くても短くても、それぞれに合った時間の流れがあるんだって、そんなふうに。チョッピ君も、写真を見ると明らかに愉しそうです。彼なりに、短い時間を謳歌したんだと思えるようになりました。
うちは人間もみんな長命だもんで~(笑)単純に、短いってのが寂しいんです。

Re:かいさん、長すぎるから自分でコメント立てました( ´艸`)

既にだいぶ長くなってしまいましたが、もうひとつだけ。

動物との暮らしって、限りなく「人間社会とのかかわり方」や「その中での立ち位置」が反映されるものだと思ってまして( ´艸`)(単なる理論構築好き)
だもんで、ペットの話ってとっても難しいナァと思ったりしィ…最近は、猫たちがメインの時は、コメント欄をつけないことが多いです。だからこうやって掘り当ててくださると、とっても嬉しい( ´艸`)だって動物、好きなんですもーん♪
  • from onamomi* |
  • 2009/01/21 (21:58)
  
Copyright ©  -- オナモミ亭 ~猫柳一番地~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]